トップ > 各社の特長 > 島根のおいしい天然水には、こんな特長があります

島根のおいしい天然水には、こんな特長があります

島根のおいしい天然水は、「弱アルカリ性の天然水」という特徴があります。特に日本人が飲む水としてピッタリのお水で、ミネラルのバランスや含まれている量が丁度良いお水だといわれています。

モンドセレクションでも、最高の金賞を受賞したことがある、日本の銘水の1つです。採水地は、島根県金木町。地下300メートルから汲み上げている水で、加熱処理もしていません。

天然のミネラルそのまま飲むことが出来るお水なので、どなたでも美味しく飲むことが出来ます。非加熱処理をしている水なのですが、本当に大丈夫なの?と心配になる方もいらっしゃるでしょう。

ですが、厚労省の安全基準もクリアしているナチュラルミネラルウォーターです。どうして非加熱処理でよいのかというと、それだけ水の質が良いということです。

加熱処理をしているところは、処理後にミネラルなどをバランスよく配合しているのですが、島根のおいしい天然水は手を加えることなく、水本来の美味しさを味わうことが出来ます。

島根のおいしい天然水のホームページはこちら島根のおいしい天然水 ウォーターサーバー

また、ウォーターボトルは「ワンウェイ方式」なので、カラになったボトルを返却する必要がありません。宅配水のなかには、リサイクルの観点から返却をして再利用しているところもありますが、ワンウェイ方式は使い捨てです。

ボトルの中で細菌が繁殖してしまうということもないので、より安心して使うことが出来ますよ。

関連記事

赤ちゃんのために選ぶならスマイルベビー水

手間のかかる非加熱処理を選んだフレシャスは飲み味が豊か

アルピナウォーターの特長とは?

クリクラって、どんな特長がある水の宅配なの?

島根のおいしい天然水の特長は?